Who'sWho@SSI No.4 近野 敦 氏

No. 4 近野 敦 氏(教授)

KonnoPort.jpgNo. 4 近野 敦 氏(教授) 2012.4.13

第4回目は4月1日にシステム共創情報学研究室の教授に着任された近野敦先生です.まだ引越荷物も片付かない中,お話を伺いました.
(インタビュー:O) 

着任早々のお忙しい中,インタビューに応じて頂きありがとうございます.まず,近野先生は東北大学から北大に来られたのですよね.

はい,3月まで東北大学大学院工学研究科機械システムデザイン工学専攻というところで准教授をしていました.学部と大学院の学生時代も東北大学で,東京大学で3年間助手をしていた期間以外は,ずっと東北大学で研究教育に携わってきました.

近野先生の生まれ育ちはどちらですか.東北ですか?

はい,生まれてから高校卒業までは山形です.ですので札幌の冬の雪の量にはあまり驚きません.

先生の研究室を見せて頂くと,人間型のロボット(ヒューマノイド)が3体もあってすごいですね.

これはちょうど今日,前任地の東北大学から届いたもので,HRP-2が2体とNEXTAGEが1体あります.せっかくですので一緒に写真に写りましょうか.(研究室で記念撮影) ヒューマノイドの研究はとても楽しいですね,未来が見えるようで.あと10年くらいしたら人々の暮らしの中で役に立っていると期待しています.
KonnoRobo.jpg
近野先生(中央)と2体のヒューマノイドHRP-2(左・右)

このコーナーはあまり研究の中身に立ち入らないことにしているので話題を変えますね.近野先生のご趣味は何ですか?

あまりこれといった趣味はないですね.... 子供の頃はよくプラモデルを作っていました.日本のお城などが好きでした.それとLEGOもよく作りました.子供時代にはロボットにそれほど強い思い入れはなかったのですが,大学で研究室を選ぶ際にロボットがおもしろそうで始めて,それからずっとロボットの研究をやっています.

まだ来られて日が浅いですが,札幌と北大の印象はいかがですか?

札幌の街は仙台と比べても大きくて,いろいろと楽しいですね.それと食べ物がおいしいです.ジンギスカンやラーメン,スープカレーがおいしいですね.最近は仙台にも札幌のスープカレーの店ができてるんですよ.
北大の印象はまず広いということ,それと交通が便利ですね.それから同じキャンパスに教養の1,2年生がいるのがいいですね.北部食堂に行くと若い学生がサークル勧誘とかをしていて,キャンパスに活気があります.

それでは最後の学生にメッセージを.

学生のみなさんとは和気藹々(わきあいあい)とやっていきたいと思っています.

本日はありがとうございました.