行ってきました! 荒川辰郎さん

No.4 荒川 辰郎さん (システム変換学研究室 修士課程1年)

2011.4.25-29 Taipei,台湾

2011年4月25~29日に、台湾にて開催された、IEEE International Magnetics Conference (INTERMAG) に参加してきました。先月の電気学会全国大会にも論文を投稿していましたが、3月の震災の影響で学会が中止になったため、今回の国際会議が私にとって初めての学会発表の場となりました。発表はポスターで行いました。3時間ほどポスターを貼り出し、ほぼ切れ目なく多くの人に興味を持って頂けたと感じました。たくさん質問を頂き、正確に回答できたかは定かではありませんでしたが、質問者の表情を見る限りはある程度納得して頂けたかな、と思いました。また、質問にきてくれた台湾の学生と友達になり連絡先も交換しました。自分の名刺を持っていて良かったと感じました。名刺を持っていくのはお勧めします。
fig1.jpg
 結果的には、Best Poster Awardという発表賞を受賞することができました!このような賞の存在も知らなかったのですが、受賞できてほんとにうれしかったです。さらに、トランザクションへの掲載も決定しうれしい限りです。私のプレゼンを聞いてくれた方々、そして指導教員の竹本先生には本当に感謝しています。
 充実した学会でしたが、折角の台湾を楽しまないわけには行かないので帰国前の時間は観光に集中しました。台北は温暖な気候で温かく、4月下旬でも30度近くありました。むしろ、札幌の真夏以上です。そして、台湾の食事は日本人にも食べやすいものが多くとても美味しかったです。水は飲むのが怖かったので、毎日安心の台湾ビールを飲んでいました。さらに、台北の女性も日本人好みなキレイな方が多かったです。中国語を話せたならばもっと楽しめたはずだろうと思いました。
今回の学会で、自分の英語力の無さを痛感しましたが逆に英語学習への意欲が高まりました。来年のINTERMAGはカナダのバンクーバーなので、また参加できるように研究もバリバリやっていこうという気持ちになりました。
ぜひ、また国際会議に参加したいです!!
 
fig2.jpg